HOME > 縫製加工栃木の縫製加工・ウェルダー加工

縫製加工・ウェルダー加工

縫製加工

縫製加工ターポリンやテント生地など、様々な素材の縫製加工を50年に亘り自社で行っており、用途に合わせて、縫製加工専用の特殊ミシンによりプロの職人が丁寧できれいな仕上がりをお約束いたします。

テント看板(生地看板)や横断幕・懸垂幕は、素材の端を縫い込んで強度を高め、ハトメを打って仕上げます。
また、タペストリー(垂れ幕式)のように、上下にパイプや棒等を通して縫製することもできます。

弊社では自社ファクトリーでの縫製加工が可能ですので、余分な工程が無いため他社と比較して低価格でご提供が可能です。

業者様からのご依頼もお受けいたしておりますので、データによる入稿も可能です。
小さなタペストリーから大型の横断幕・懸垂幕まで、様々なご要望に対応させていただきます。また、短期間での納品も可能ですので、まずはお気軽にご相談ください

ウェルダー加工

ウェルダー加工とは、ターポリン・テント生地等の素材に高周波により内部熱を発生させて溶着する方法で、素材の幅継ぎをして大きなサイズに仕上げる事や素材の周囲を接着(容着)し強化することができます。

ウェルダー加工では、内部から加熱することにより溶着強度に優れており、安定した品質を保つ事ができます。
縫製加工・ウェルダー加工ともに、自社ファクトリーでの加工を行っておりますので、短期納期とコスト削減が可能ですので、お気軽にお問い合せください。

栃木県のテントのお問い合わせ